研課題
J-GLOBAL ID:201204052094675418  研究課題コード:4270 更新日:2013年10月07日

緑蛍光蛋白質発現マウス

実施期間:1999 - 2003
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
ゲノム上を移動するDNA配列トランスポゾンに緑蛍光蛋白質(GFP)遺伝子を組み込んだ親マウスからGFP発光マウス(右上のマウス)を作製する方法を見いだしました。この方法は遺伝子改変マウスの簡便な作製法に適用できるので、遺伝子機能解明の有力な手段となり、平成14年度研究成果最適移転事業「成果育成プログラムC(プレベンチャー)」に採択され実用化に向けた開発研究が進んでいます。
研究制度: 地域研究開発促進拠点支援(RSP)事業
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る