研課題
J-GLOBAL ID:201204052293185373  研究課題コード:10257 更新日:2013年10月07日

甘藷茎葉の機能性と応用研究

実施期間:2008 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
本研究は、沖縄県で改良されてきた多品種甘藷の茎葉部の素材としての機能性を発掘し、最終的には加工素材(食品、化粧品)として進展させリサイクルさせることで地域産業の活性化を目指す。甘藷茎葉部にはポリフェノールや葉酸などの機能性成分含量が多いことから、様々な生理作用が予想される。本研究ではその機構解明研究として、血圧系に関与する分子の一酸化窒素ラジカル(NO)調節機構及び過剰の活性酸素によるLDLコレステロール産生抑制を解明する。また、チロシナーゼの酸化抑制及びメラニン生成軽減による美白作用も検討する予定である。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る