研課題
J-GLOBAL ID:201204053170712103  研究課題コード:3778 更新日:2013年10月07日

顕微質量分析装置の活用・普及促進

実施期間:2011 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
光学像と質量分析情報を組み合わせた解析装置を開放(共用)することにより、これまで有用性を実証してきた医学研究や診断、創薬開発、さらに有機材料解析・検査などの分野からの更なる利用も期待されます。
研究制度: 先端計測分析技術・機器開発プログラム
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る