研課題
J-GLOBAL ID:201204053466400417  研究課題コード:8717 更新日:2013年10月07日

超高速並列処理による次世代シーケンサ結果解析技術の開発

実施期間:2009 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
次世代シーケンサ等の生物学データの量的・質的な増大に対応するために、大量の配列タグデータをゲノム配列へ超高速でマッピングするシステムを国産並列処理OS・SSS-PCを用いて構築する。OSレベルの高速並列処理により超高速処理が可能なSSS-PC 上でDNA配列解析ソフトウエアの設計、既存ゲノムビューアの移植、独自可視化ビューアと解析インタフェースを開発し、大量のDNA配列情報の超ハイスループット解析への対応を可能にする。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る