研課題
J-GLOBAL ID:201204053887226068  研究課題コード:8794 更新日:2013年10月07日

針状窒化チタン導入による高靭性窒化ケイ素セラミック複合体の作製

実施期間:2009 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
窒化ケイ素(Si3N4)セラミックスの靭性の向上を目的に、針状窒化チタン(TiN)粒子を導入したTiN-Si3N4複合体の作製および作製プロセスの最適化を行う。針状TiN粒子は酸化チタン粉末を水熱処理で針状化し、アンモニア窒化することで作製する。強度低下を引き起こす原因となる針状TiN粒子の凝集体の出現を抑制し,少量のTiN粒子添加で高靭性化を達成することに重点を置く。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る