研課題
J-GLOBAL ID:201204054037727463  研究課題コード:10204 更新日:2013年10月07日

糖鎖固定化蛍光性ナノ粒子の新規合成法の開発と応用

実施期間:2009 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
糖鎖は、生体の主要な構成成分で細胞の分化・増殖をはじめ、癌化、免疫応答、ウイルス感染などの様々な生命現象に関与している。糖鎖の機能は構造と密接に関係しているため、その構造と機能の解析は重要である。本研究では、糖鎖の構造機能解析に応用できる糖鎖プローブを創製するため、量子ドットと呼ばれる蛍光性ナノ粒子の機能性に着目し、これに糖鎖を固定化した糖鎖固定化蛍光性ナノ粒子の開発を行う。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る