研課題
J-GLOBAL ID:201204054049717129  研究課題コード:10386 更新日:2013年10月07日

貴金属リサイクルのための光応答抽出プロセスの開発

実施期間:2009 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
本研究の目的は、波長の異なる光照射により抽出剤の分子構造を変化させることによって、貴金属工業廃液から貴金属類を高選択回収でき、かつ廃棄物発生を抑制できる「光応答型溶媒抽出プロセス」を開発することである。プロセス成立性は平成20年度シーズ発掘試験で確認されており、本年度はミキサーセトラーによる貴金属類の連続回収と酸性溶液でも高い貴金属分離能を示す光応答抽出剤の合成を試み、プロセスの実用化を目指す。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る