研課題
J-GLOBAL ID:201204054157419827  研究課題コード:3981 更新日:2013年10月07日

ヒストン修飾の動態を可視化検出するための系の確立

実施期間:2011 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
エピジェネティクスは遺伝子の塩基配列によらない発現制御機構であり、ヒストンのアセチル化・メチル化・リン酸化などの化学修飾がその中心の一つを担っていると考えられています。このヒストンの化学修飾を可視化検出することを可能にする蛍光プローブをシリーズで揃え、分化誘導・再生の際に細胞内で起きるエピジェネティックな動態変化を解明することを目指します。
研究制度: 戦略的創造研究推進事業(個人型研究)
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る