研課題
J-GLOBAL ID:201204054406835976  研究課題コード:8351 更新日:2013年10月07日

耐塩性・耐アルカリ性を有する銀系無機抗菌剤の開発と持続性向上に関する研究

実施期間:2009 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
銀系無機抗菌剤は、抗菌性に優れ人体への安全性も高いため、幅広く使用されている。しかし、水系においては、抗菌成分の銀イオンが水系に含まれる塩化物イオンと即座に反応して塩化銀となり、抗菌性が著しく低下する。また、水系のpHが高い場合には酸化銀が生成し、抗菌効果が著しく低下する。本課題では、特定の銀イオン錯体を抗菌成分とする耐塩性・耐アルカリ性を有する銀系無機抗菌剤を開発する。また、抗菌成分の徐放制御を行い、水系における抗菌効果の持続性の向上を図る。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る