研課題
J-GLOBAL ID:201204059220511790  研究課題コード:5425 更新日:2013年10月07日

汎用放線菌遺伝子操作ベクターシステム開発

実施期間:2007 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
放線菌の遺伝子を簡易に操作できるよう、1主要な組み替え菌である大腸菌の能力を十分に利用できるシャトルベクターを開発、2遺伝子発現を簡便にリアルタイムで検出できるベクターシステムの構築、3遺伝子発現を自在にコントロールできる発現ベクターシステムを構築する。放線菌-大腸菌シャトルベクターを開発することで、簡単に、任意の遺伝子発現をリアルタイムに検出、調節することが可能となる。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る