研課題
J-GLOBAL ID:201204059300639240  研究課題コード:9503 更新日:2013年10月07日

膵島の発現するTissue Factor制御を目的とした新規膵島分離溶液の開発

実施期間:2007 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
申請者等はこれまでに膵島移植特有な早期グラフト障害の機序を明確に解明し、その治療法を考案する上で有用なモデルの確立にも成功してきた。更に近年、移植後のグラフト機能が移植された膵島の量よりもむしろTissue Factor(TF)発現状況という”膵組織の質”に依存しているという驚くべき新知見を得る事に成功したため (2006 年国際移植学会にて一部報告済み、Goto M.論文作成中)、これまでにJST シーズ発掘グラントにて世界に先駆けラットTF の定量化を可能とする特異性の高いELISA キットの作成に成
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る