研課題
J-GLOBAL ID:201204059961481154  研究課題コード:10256 更新日:2013年10月07日

泡盛蒸留圧搾粕を用いた肉用種子ヤギ育成用飼料の開発

実施期間:2009 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
本研究では、沖縄独特の産業廃棄物である泡盛蒸留圧搾粕および豆腐粕が有効成分を豊富に含有していることに着目し、子ヤギの育成用配合飼料の原料として利用が可能か否かを明らかにする。すなわち、粕を配合しない対照飼料、豆腐粕配合飼料および泡盛蒸留圧搾粕配合飼料をそれぞれ用いて子ヤギを育成し、子ヤギの成長速度や血液性状などを3種の飼料間で比較、検討する。これらの成果に基づいて、泡盛蒸留圧搾粕または豆腐粕を主原料とした機能性に優れた子ヤギ育成用配合飼料を開発する。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る