研課題
J-GLOBAL ID:201204061859457987  研究課題コード:4243 更新日:2013年10月07日

特異機能性蛋白質レギュカルチントランスジェニック ラットの病態モデル動物としての医薬品開発への応用

実施期間:2000 - 2004
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
トランスジェニックラットが骨病態モデルとしての有用性が見出された。本動物の機能解明を行うと共に骨病態モデルとしての応用研究を行っている。医薬品開発のモデル動物としての有用性についても継続して研究を行なっている。現在、レギュカルチントランスジェニックラットは市販されている。
研究制度: 地域研究開発促進拠点支援(RSP)事業
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る