研課題
J-GLOBAL ID:201204061902181478  研究課題コード:3932 更新日:2013年10月07日

解析過程と応用を重視した再利用が容易な言語処理の実現

実施期間:2011 - 2014
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
本研究では、より自然な動作ができ、かつ再利用の容易な自然言語処理システムを構築します。そのために解析過程について人間同様の制約を課したモデルを構築し、機械翻訳・QA・文献テキストマイニングなど実応用タスクで評価します。応用を含めた実装を組合せやカスタマイズの容易な標準化言語資源群として整備し、誰でも即座に大規模処理まで実行可能な形で提供することで、幅広い資源共有ネットワークの実現を目指します。
研究制度: 戦略的創造研究推進事業(個人型研究)
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る