研課題
J-GLOBAL ID:201204062666485556  研究課題コード:9412 更新日:2013年10月07日

臭化タリウム半導体放射線検出器の開発

実施期間:2006 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
【実施内容とその目標】高感度の放射線検出器の開発は、CT やPET 診断の際の患者の医療被爆を抑える上で重要な課題である。本申請では、本研究室で開発した放射線検出特性に優れる臭化タリウム(以後TlBrと記す)に着目し、放射線検出特性の安定性を阻害する原因と考えられるTlBr の結晶性と放射線検出特性との相関関係を明確にすることで、安定な放射線検出器を開発し、核医療機器への実用化を目指す。【新規性・独創性】室温で動作する放射線検出器の主流はテルル化カドミウム(以後CdTe と記す)であるが、γ線吸収効率及
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る