研課題
J-GLOBAL ID:201204062864618880  研究課題コード:8845 更新日:2013年10月07日

水産資源量調査のための海底画像からのホタテ高精度抽出

実施期間:2008 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
本研究の目的は、資源量調査のために撮影された海底観測画像群の解析により、そこに写るホタテなどの水産資源の数や大きさ、状態(生死)を自動的に計測可能なシステムの構築を図ることである。自動化にあたり、撮影環境は照度差が大きく且つ砂、泥等、多様な背景を有する高ノイズ環境である、など課題が多い。本研究では上記課題に対し、色相に着目した特徴量の開発と、その特徴量を用いた画像の高精度クラスタリング技術により解決を図る。水産資源は、本年度はホタテに特化して研究を進める。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る