研課題
J-GLOBAL ID:201204063880671568  研究課題コード:6080 更新日:2013年10月07日

降温圧縮ねじり加工による高強度・高加工性マグネシウム合金の開発

実施期間:2009 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
降温圧縮ねじり加工を用いて、マグネシウム合金の結晶粒径や結晶配向、析出物の形状・分散状態などの微視組織を高度に制御することにより、高強度・高加工性マグネシウム合金を開発することを目的としている。具体的には、圧縮応力下で連続的にせん断変形を付与できる「圧縮ねじり加工」の加工温度を高温から連続的に低下させ、今まで不可能であった低温での加工を可能にし、高度な微視組織制御を行い、高強度・高加工性を実現させる。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る