研課題
J-GLOBAL ID:201204064011032977  研究課題コード:10919 更新日:2013年10月07日

海洋性細菌の走磁性を支えるべん毛構造と磁気刺激反応の解明

実施期間:2009 - 2012
実施機関 (2件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
本研究交流は、微弱な磁場を感じて走性行動を制御する磁性細菌特有のべん毛超分子の立体構造と動作機構を解明することを目指す。具体的には、フランス側は構造解析に必要な試料を調整し、日本側がさまざまな解析を行い、それに基づいてフランス側が磁気に対する反応計測をさらに工夫することにより、動作メカニズムの解明を行う。両国の研究チームが相互補完的に取り組むことで、地球環境変動の観測データの示す意味を正確に把握するためにも重要なパラメータが得られる。また、ナノテクノロジーへの応用展開も期待される。
研究制度: 戦略的国際科学技術協力推進事業
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る