研課題
J-GLOBAL ID:201204064252766548  研究課題コード:10134 更新日:2013年10月07日

高湿度対応型酸素ガスバリアフィルムの作製

実施期間:2008 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
食品などの包装用フィルムは,内容物の酸化,湿気防止機能が必要であり,その指標として酸素ガスバリア性が重要となる。酸素ガスバリア性は,一般に高湿度環境下において劇的に減少するため,高湿度環境に対応した酸素ガスバリアフィルムの作製は必要不可欠である。そこで,本試験ではさきに開発した強固な会合力をもつオリゴ糖ポリマーからなるフィルムの結晶性を制御し高湿度対応型酸素ガスバリアフィルムの作製を検討する。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る