研課題
J-GLOBAL ID:201204064531406063  研究課題コード:6103 更新日:2013年10月07日

無機-有機ハイブリッド型結晶性固体リチウムイオン伝導体の開発

実施期間:2009 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
現行のリチウムイオン電池に電解質として含まれる可燃性液体は漏液や発火事故の主たる原因となっているため、安全性向上のため電解質の固体化・不燃化が求められている。申請者は入手容易かつ安全な原料から、実用レベルに肉薄するイオン伝導度を示す新規無機-有機ハイブリッド型固体リチウムイオン伝導体を開発しており、本研究課題では得られたイオン伝導体のイオン伝導体とリチウムイオン輸率をさらに向上させ、固体リチウムイオン電池の実用化に貢献する。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る