研課題
J-GLOBAL ID:201204064832961410  研究課題コード:9624 更新日:2013年10月07日

鍼刺激による睡眠誘発装置の開発に向けて

実施期間:2008 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
われわれは、ラットにおいて仙骨(脊椎骨の最尾側)への鍼刺激が睡眠状態を誘発することを見出した。本実験では、この現象が、ヒトにおいても有効か否かを明らかにし、不眠治療に応用できる睡眠誘発装置を開発することを目的とする。具体的には、脳波の定量的な解析から、ヒトの仙骨への鍼刺激が覚醒・意識状態に及ぼす作用を調べ、さらに鍼刺激の方法、刺激のパラメーター、刺激の時期について検討する。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る