研課題
J-GLOBAL ID:201204065372531397  研究課題コード:7894 更新日:2013年10月07日

フェニレン-ジイニレン骨格を有する新規発光材料の開発と応用

実施期間:2007 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
本研究では、スルホンとアルデヒドとを出発原料に用いて、ベンゼンとブタジインとが交互に連結したフェニレン-ジイニレンを効率よく合成できる実用的な方法を確立する。また、フェニレン-ジイニレンの蛍光材料としての特性を調査するとともに、ベンゼン環上に置換基を導入することで、発光波長の自在なチューニングを実現する。最終的には、フェニレン-ジイニレンを発光層に利用したデバイスを作製し実用的な有機ELデバイスとしての可能性を探る。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る