研課題
J-GLOBAL ID:201204066816340018  研究課題コード:10863 更新日:2013年10月07日

神経筋疾患におけるスプライシング異常

実施期間:2009 - 2012
実施機関 (2件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
本研究交流は、筋強直性ジストロフィー・脊髄小脳失調症10型・脊髄性筋萎縮症におけるスプライシング異常をきたす遺伝子の同定、スプライシングトランス因子がスプライシングを制御する遺伝子とスプライシングシス因子の同定、FDA既認可薬のスクリーニングによるスプライシング異常を補正する臨床応用が可能な薬剤の同定を行うことを目指すものである。具体的には、日本側はFDA既認可薬による薬剤スクリーニング、巨大遺伝子データのハンドリング、CLIP法を用いた研究を分担し、デンマーク側はSolexaシークエンシングシステム、RNAアフィニティー精製産物のnano LC-MS/MSによる同定を分担する。両国の研究チームが相互補完的に取り組むことで、分子病態の解明を行うとともに、迅速かつ安価に臨床応用が可能な薬剤の同定につながることが期待される。
研究制度: 戦略的国際科学技術協力推進事業
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る