研課題
J-GLOBAL ID:201204066845790480  研究課題コード:4612 更新日:2013年10月07日

サブミクロン粒子の非接触光学粒径計測法の開発と応用

実施期間:2009 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
自動車排気に含まれる粒子状物質や、汚染物質を吸着し飛来する黄砂といった、1nm ~ 1000nmオーダのサブミクロン粒子が、人体に及ぼす影響が危惧されている。その生成過程や飛行挙動を把握する上で、粒径計測法の確立が急務である。本開発では、従来の光学・電子顕微鏡や遠心沈降法といった採取法による粒径計測法とは大きく異なる、「非接触」かつ「2次元」のサブミクロン粒径計測法の開発と、その応用を目論む。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る