研課題
J-GLOBAL ID:201204067012893541  研究課題コード:10406 更新日:2013年10月07日

ディスク互換性を実現するテラバイト級ホログラムデータディスク用焦点誤差検出装置の実用化研究

実施期間:2009 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
本研究は、コリニア・ホログラム・メモリにおいて、信号ビーム、および、参照ビーム焦点の独立かつ精確な制御を可能とする焦点誤差検出法の実用性を明確にし、ディスク深さ方向へのホログラム多重記録による超大容量(1TByte以上/直径120mmディスク)光メモリの実現に貢献すること、さらに、ホログラム・データ・ディスクの装置間互換性の向上を図ることを目的とする。 この目的を実現するために、提案の焦点誤差装置の特性解析を進めるとともに、これを組み込んだサーボ回路を構築し、焦点制御サーボ動作の実験的検証を行う。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る