研課題
J-GLOBAL ID:201204067363977750  研究課題コード:9443 更新日:2013年10月07日

ブロッコリースルフォラファンを活用した食生活型の提案

実施期間:2006 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
ブロッコリーには、スルフォラファンと呼ばれる肝機能不全予防・改善成分が含まれるものの、従来、スルフォラファンは測定が非常に困難であり、スルフォラファンを活かしたブロッコリーの素材検討と加工開発は不可能であった。東北大学では野菜の中のスルフォラファンの定量に成功しており、この基盤技術を活用し、スルフォラファンを高含有するブロッコリー製品を開発するため、高品質ブロッコリー原料の生産調整技術とブロッコリースルフォラファン製品の製造プロセスを確立する。将来的には外部資金を獲得し、スルフォラファン高含有ブロッコリー
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る