研課題
J-GLOBAL ID:201204069482345594  研究課題コード:5580 更新日:2013年10月07日

GSK3β阻害効果に基づく新しいがん治療法の開発

実施期間:2009 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
我々はGSK(glycogen synthase kinase)3βのがん促進作用を発見し、GSK3β阻害によるがん抑制効果を各種がん細胞と動物実験で実証した。この成果に基づいて、現在、解析中の新規合成阻害剤と、構造解析からGSK3β阻害作用が新たに判明した医薬品について、それぞれのがん抑制効果と、従来のがん治療法(抗がん剤や放射線)の増強効果を試験する。そして、GSK3β阻害効果に基づくがん治療法、とくに、膵がんや神経膠芽腫など「難治性がん」の治療法開発の実験的根拠を明確にして、本治療法の臨床応用の可能性を見極める。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る