研課題
J-GLOBAL ID:201204069498323698  研究課題コード:10675 更新日:2013年10月07日

環境調和型高効率廃棄物燃焼・熱分解/ガス化技術に関する共同研究

実施期間:2011 - 2014
実施機関 (2件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
本研究は、都市ゴミを燃焼する際に発生する環境汚染物質の抑制技術を開発し、その焼却システムのモデリングを目的とする。具体的には、日本側は焼却炉内の灰付着低減技術の開発や、都市ゴミの燃焼反応のシミュレーションと焼却炉のモデリングを行い、中国側は焼却過程における微量成分の挙動の検討、都市ゴミの熱分解とガス化特性の解明を行う。両国の研究チームが相互補完的に取り組むことで、最適なゴミ焼却法の選定法とその指針を科学的に提案し、廃棄物の有効利用技術の発展につながることが期待される。
研究制度: 戦略的国際科学技術協力推進事業
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る