研課題
J-GLOBAL ID:201204070596305930  研究課題コード:7161 更新日:2013年10月07日

放射線を利用した繊維の抗菌処理技術の開発

実施期間:2008 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
銀イオン水溶液に繊維を含浸させ、医療器具の滅菌等に利用されている放射線を照射することで銀イオンが還元反応され、繊維表面に微小な銀ナノ粒子を付着させることができる。銀ナノ粒子は繊維表面に強固に付着しており、高い洗濯耐久性を有している。この技術を繊維材料への制菌加工技術へと展開し、医療現場等で必要とされる制菌加工繊維製品を得ることを目的とする。銀イオン水溶液に繊維を含浸させ、医療器具の滅菌等に利用されている放射線を照射することで、繊維表面に微小な銀ナノ粒子を強固に付着させることができる。この技術を繊維材料への制菌加工技術へと展開し、医療現場等で必要とされる制菌加工繊維製品を得ることを目的とする。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る