研課題
J-GLOBAL ID:201204071616402403  研究課題コード:6694 更新日:2013年10月07日

衛星ビーコン・ディジタル受信機の自律観測システム開発

実施期間:2009 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
衛星から発射される2波のビーコン電波を地上で観測することで、電離圏の全電子密度が観測される。代表研究者らはソフトウエア無線専用のフリーウエアGNU Radioを利用して、既存品に対して価格1/10で高性能のディジタル受信機の開発に成功してきたが、本研究では、更にビーコン電波を自動的に発見し記録する機能を付加することを目指す。これによって、衛星の飛行スケジュールを知らずに自律的に観測可能という、世界初の機能を持つ衛星ビーコン受信機が完成する。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る