研課題
J-GLOBAL ID:201204072797682557  研究課題コード:8564 更新日:2013年10月07日

多血小板血漿を用いた皮膚潰瘍の新しい治療法開発

実施期間:2009 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
近年社会の高齢化に伴い肥満、下肢静脈瘤、糖尿病、動脈硬化症などによる下肢の難治性皮膚潰瘍の患者が増えている。血小板を濃縮した多血小板血漿は、創傷治癒を促進する成長因子を高密度に含むため、再生医療・創傷治癒の側面からも注目されている。今回、多血小板血漿の皮膚潰瘍治癒促進に及ぼす影響を検討し、標準化された皮膚潰瘍治療法として確立させ、将来的には患者ごとのオーダーメイド治療に発展させたいと考えている。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る