研課題
J-GLOBAL ID:201204075381937296  研究課題コード:9267 更新日:2013年10月07日

新規ナノコンポジット薄膜を活用したサーミスタ素子の開発

実施期間:2008 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
1つの素子で温度補償を行うことができる高周波回路用サーミスタの開発が求められている。しかし、低抵抗で大きな抵抗温度係数を有する等の、要求される特性に応えるものはまだ見いだされていない。そこで申請者らが製法を確立し、既に予備試験にてサーミスタとしての目標値に近い性質を示すことが明かとなったナノコンポジット薄膜を用い、作製条件や組成等を最適化し、安価で優れた性能を有する高周波用サーミスタの開発を目指す。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る