研課題
J-GLOBAL ID:201204075451339030  研究課題コード:9153 更新日:2013年10月07日

RESS法を利用した水/油/水型分子集合体の高効率製造技術の開発

実施期間:2009 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
安全性の高い界面活性剤および油を含む水/超臨界CO2エマルションを調製し、それを大気圧下の水相に噴出させ、形成された分子集合体の物性を評価することで、”二段階乳化法に、微粒子製造に利用されるRESS法を融合させた、水/油/水型分子集合体(マルチプルエマルションおよびリポソーム)の高効率製造技術”の開発を行う。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る