研課題
J-GLOBAL ID:201204075940221786  研究課題コード:5469 更新日:2013年10月07日

操作力や反力の提示によりパソコンの利用支援が可能なタッチパッドの開発

実施期間:2009 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
力覚提示によりパソコンのポインタ等の操作支援を行うタッチパッドを開発する。ポインタがウィンドウ枠や画面の端に接すると、その先には進まないような反力を使用者に提示する。また、アイコンや選択ボタン、文字列などに接すると、そこに引き込まれるような操作力を提示し、押下げや範囲指定等がしやすいように誘導する。視覚障害者や高齢者を主な対象とし、使用者に直感的でストレスのないパソコン操作の提供を目指す。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る