研課題
J-GLOBAL ID:201204075972830598  研究課題コード:5385 更新日:2013年10月07日

突発的辛味発現のない野菜用トウガラシ品種育成に向けたDNAマーカー開発

実施期間:2009 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
突発的な異常辛味を発現することがあるシシトウ等野菜用甘味トウガラシ品種に、シーズである「極低辛味遺伝子(cf )」を導入する研究である。このcf遺伝子は単因子で働くため環境に影響されにくく、安定的に極低辛味形質を維持、発現するトウガラシ品種開発に寄与できる。このため、本課題ではcf遺伝子に連鎖したDNAマーカーを開発し、突発的な辛味発現をすることのない野菜用トウガラシ品種育成に利用するものである。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る