研課題
J-GLOBAL ID:201204076375934109  研究課題コード:10453 更新日:2013年10月07日

ペプチドのβ-シート構造を利用した組織工学用足場の創出

実施期間:2009 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
本研究は、ペプチドの特徴的な二次構造であるβ-シート構造を用いてその自己組織化能を利用することにより、組織工学用材料として3次元の細胞接着性足場を創生することを目的とする。そのためにβ-シート構造を形成するペプチドと細胞接着活性を有するペプチドを融合することにより、多機能な3次元ペプチドファイバーを創出する。本研究課題は、ペプチドの合成・構造・細胞接着性足場の評価をはじめ、組織工学用材料としての機能を実験・理論の両面から系統的に行うことが特徴である。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る