研課題
J-GLOBAL ID:201204076692004737  研究課題コード:4459 更新日:2013年10月07日

超分子電気化学に基づく高感度遺伝子センサアレイチップの開発

実施期間:2009 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
従来の遺伝子検出法は、多大な時間や労力を要し定量性に欠ける問題があり、その根本的な原因は測定対象DNAの蛍光標識化が必要なことである。そこでこの問題を解決するため、測定系に何ら手を加える必要なしに高感度検出可能な、迅速で簡便な電気化学遺伝子センサの開発を行う。超分子化学に基づき、測定対象DNAの認識に伴い信号増加する検出原理を構築し、高感度遺伝子センサアレイチップを開発する。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る