研課題
J-GLOBAL ID:201204078716719158  研究課題コード:9429 更新日:2013年10月07日

径偏光レーザー光源の開発

実施期間:2006 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
偏光が放射状に分布した、従来とは全く異なる新しいレーザー光源(径偏光レーザー)を開発する。従来の偏光は直線方向・周回方向しかなかったが、今回偏光が放射状に拡散するレーザーの原理を見出し、H18/3 の応用物理学会で報告し斬新な発想と評価を得た。従来のレーザー光は直線偏光または円偏光であり、偏光分布は線対称である。これに対して径偏光は偏光方向が放射状に分布した新しい状態の光ビームであり、この偏光分布の円筒対称性によって、より小さなスポット径と高い吸収効率が実現され、レーザー微細加工手段として優れた性能を発揮
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る