研課題
J-GLOBAL ID:201204079035988580  研究課題コード:8225 更新日:2013年10月07日

人に優しい空中3D表示のための可変焦点レンズの開発

実施期間:2009 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
臨場感あふれるコミュニケーション環境の実現のためには、人に優しい3D表示技術が必須と考える。特に、将来的な技術の統合を考えた場合には、何もない空中への3D表示を実現することが重要である。この空中3D表示を可能とするキーデバイスとして、焦点距離を高速に変化できる可変焦点レンズの開発を行う。このキーデバイスの開発により、自然で、長時間の観察時にも疲れない、あたかもそこにあるような空中3D像を実現できると考える。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る