研課題
J-GLOBAL ID:201204080419475350  研究課題コード:10662 更新日:2013年10月07日

土壌の酸性化機構の解析と生物による酸性土壌の新規修復技術の開発

実施期間:2008 - 2011
実施機関 (2件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
本研究は、酸性土壌の修復技術の開発を目的としている。具体的には、日本側の有する酸性硫酸塩土壌に関わる知見と、中国側の有する作物植物のアルミニウム過剰害耐性機構の知見を組合せ、イオウ代謝系を指標とする植物・微生物の酸性土壌適応性能の新規探索法を開発し、得られた耐性植物・微生物の酸性土壌適応機構の生理学的解析、特に複合的ストレスに対する適応遺伝子の機能解明を行うとともに、植物・微生物共生系の構築による植物の酸性土壌適応機構の解析を行う。
研究制度: 戦略的国際科学技術協力推進事業
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る