研課題
J-GLOBAL ID:201204081022624061  研究課題コード:9493 更新日:2013年10月07日

PCサウンド入出力端子を用いた画像化装置の開発と応用

実施期間:2007 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
本研究は、従来直流付近での特性が十分でなかったために、A/D 変換器としては本格的な活用が行われていなかったパーソナルコンピュータ(PC)のサウンド入力端子を、信号がオーディオ周波数帯域(20Hz-20kHz)になるように励起源を変調することにより、十分な性能を持つA/D 変換器として活用する事により、各種映像化装置として開発し、当面の販売マーケットとしては光学顕微鏡の画像化装置、等電位線画像化装置などの理科教育機器の商品化を目的とした研究である。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る