研課題
J-GLOBAL ID:201204082464226568  研究課題コード:6205 更新日:2013年10月07日

超高速パルスレーザ光による新規果実非破壊計測システムの開発

実施期間:2008 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
ナノ秒オーダーの超高速パルスレーザ光を物質に照射して、強度変化と光伝播の時間変化から微量な成分情報を検出する時間飛行近赤外分光法(TOF-NIRS)を導入し、これによってグレープフルーツ、メロン等の比較的直径が大きく果皮が厚い果実の糖度・酸度および熟度を正しく推定する新規果実非破壊計測システムを構築する。選果用ベルトコンベアを走行する果実の内部情報を0.2秒程度で検出することを目指す。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る