研課題
J-GLOBAL ID:201204083617034643  研究課題コード:7179 更新日:2013年10月07日

新規な反応性全芳香族ナノポリイミド微粒子の製造と評価

実施期間:2008 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
ポリイミド微粒子は粒子径を100nm以下に微細化すると比表面積が急激に増大して、不溶不融の化学構造を有する全芳香族ポリイミドでも良好な成形加工性を示すと考えられる。さらに微粒子表面に官能基を付与すると高機能化し、用途が拡大する。本研究では、100nm以下のサイズの全芳香族ナノポリイミド微粒子製造技術と官能基の導入方法の確立を図るとともに、微粒子の物性、成形加工性および官能基の反応性の評価を行う。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る