研課題
J-GLOBAL ID:201204084385243719  研究課題コード:7070 更新日:2013年10月07日

酸-塩基触媒ゾル-ゲル法による無機-有機複合系中空微粒子の作製と応用

実施期間:2009 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
中空粒子は、低密度、高比表面積、光散乱等といった特長を有することから、触媒、光学材料など様々な分野への応用が期待される。本研究では、フェニルシルセスキオキサンなどの様々な無機-有機複合系において、酸-塩基ゾル-ゲル法を用い、鋳型を用いることなく中空粒子を作製する。その中で、粒径、粒径分布および殻の厚さの制御された中空粒子の作製法の確立を目指す。さらに、応用の一つとして中空粒子を堆積させた膜の形成に取り組む。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る