研課題
J-GLOBAL ID:201204084591043882  研究課題コード:4089 更新日:2013年10月07日

T細胞記憶のエピジェネティク調節による慢性炎症制御

実施期間:2010 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
慢性炎症は、長期間にわたる感染やストレス応答により、免疫反応の司令塔であるT細胞が異常な免疫記憶を獲得することが一因となり発症します。T細胞記憶は、エピジェネティックな分子機構で制御されています。そこで、炎症の慢性化機構をT細胞記憶エピジェネティクスの観点から解析することで、慢性炎症制御およびエピゲノム創薬のための分子基盤を創出し、将来的には難治性炎症疾患の診断・治療への応用・展開を目指します。
研究制度: 戦略的創造研究推進事業(個人型研究)
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る