研課題
J-GLOBAL ID:201204085790596854  研究課題コード:8479 更新日:2013年10月07日

時計型酸素飽和度測定プローブの開発

実施期間:2008 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
本課題では、日常生活での動きに対応できるウェアラブルなパルスオキシメータの開発を目的として、多機能性と装着安定性の面から腕時計型プローブを試作し、手首近傍で皮膚反射方式により動脈血酸素飽和度を計測する要素技術の確立を目指す。具体的には、微弱光電脈波を高い信号対雑音比(S/N比)で検出するために、現在まで申請者が提案してきたゲート動作アバランシェフォトダイオード(APD)による擬似ロックイン検出システムおよびボックスカー積分器を応用する。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る