研課題
J-GLOBAL ID:201204089589416002  研究課題コード:8472 更新日:2013年10月07日

環境を考慮したビニールハウス無煙暖房装置の技術開発

実施期間:2008 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
本研究ではビニールハウスの暖房装置として、ドラム缶内側にセラッミックウールを貼り、その表面を金網で補強し、この内部に木材を搬入し、籾殻を隙間無く詰め込み、その上に点火剤の木炭を入れこれた木質バイオマスを用いた構造である。煙分は上部に堆積した高温の灰分に付着する無煙熱分解装置である。C2H4ガスは影響をおよぼす数値の十分の一の濃度である。また、火力調整及びCOガス等の除去については今後の研究課題である。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る