研課題
J-GLOBAL ID:201204090755886169  研究課題コード:10642 更新日:2013年10月07日

消化管疾患を標的とした基礎研究

実施期間:2008 - 2011
実施機関 (2件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
本研究交流は小腸や大腸における炎症やがんの発症要因を明らかにすることを目的とする。具体的には、日本側の自然免疫による病原体認識機構とその活性化メカニズムについての知見と、韓国側の粘膜の免疫応答についての知見を組み合わせ、自然免疫や粘膜免疫がどのように小腸や大腸における炎症やがんの発症に関わっているかを明らかにする。日韓が本研究交流を通じて相互的に取り組むことで、腸炎や大腸がんに対するワクチンや治療薬を開発するための新戦略の創出に寄与することが期待される。
研究制度: 戦略的国際科学技術協力推進事業
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る