研課題
J-GLOBAL ID:201204093521323666  研究課題コード:8254 更新日:2013年10月07日

合成高分子の化学構造分布を分析評価するクロマト技術の開発と応用

実施期間:2008 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
エレクトロニクスやバイオメディカル分野などの先端用途に用いられる高分子材料は、その要求特性の向上が日々求められており、それを満たす高分子の化学構造はますます複雑になっている。しかし、現在の高分子特性解析技術は、このような実用高分子のスピーディーな技術開発に必ずしも対応できていない。本課題は、高分子クロマトグラフィーの新しい手法を組み合わせることにより、各種の実用的ビニル共重合体の組成分布・共重合連鎖・分岐構造ならびに立体規則性分布を、従来法に比べてよりシンプルかつ効率的に行うための方法論的開拓を行い、高分子材料の構造・物性相関解析への応用をめざす。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る