研課題
J-GLOBAL ID:201204093833408170  研究課題コード:8791 更新日:2013年10月07日

ホタテガイ未利用部由来ラミナリナーゼを用いた高効率β-オリゴ糖製造法の開発

実施期間:2009 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
北海道のホタテガイ養殖に伴い廃棄されている中腸腺(ホタテガイ未利用部)に含まれるラミナリナーゼ(β-1,3-グルカナーゼ;EC 3.2.1.6)を産業用酵素剤として製造するための基盤を整備する。さらに、本酵素を利用した生理活性β-オリゴ糖の製造、限定分解によるβ-グルカンの物性改変、β-グルカンの構造解析、糖転移活性を利用した新規ヘテロオリゴ糖およびβ-グルコシドの製造技術を開発する。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る